小さな国際交流

真心の中で語学を学ぶ

地球と人形

夏休みを利用した短期語学留学が、学生の間で人気を高めています。短期語学留学の殆どは、現地の一般家庭に寝泊まりしながら、語学学校に通う形となります。現地で学生たちを面倒見てくれる家庭は、全て現地のボランティアに登録しています。ホストファミリーがボランティアであることで、宿泊費が掛かることはありません。そのため、比較的長期の滞在であっても、安価な費用で宿泊が可能となるのです。短期語学留学では、このホストファミリーと交流を深めることも楽しみの一つです。語学学校で学ぶ以外にも、ホストファミリーと生活を共にすることで、語学を磨く良い機会にもなります。お世話になっている人たちに、日本について教えてあげることも語学を磨く良い機会になります。一般家庭に泊まるには、それなりの礼儀も重要です。各家庭で守るべきことは必ず指示に従うようにしましょう。初めての留学など、いきなり現地の家庭で生活するのは不安だという人は、学校が所有している寮に滞在することもできます。寮の中であれば、学校と変わらぬメンバーと過ごすことができます。また、問題が起これば学校側に伝えれば良いので、安心して留学期間を楽しく過ごすことができるでしょう。学校のメンバーと一緒に過ごすことで、より深い友情を築くこともできますし、学校帰りや週末に一緒に遊びに行くこともできます。寮を利用する場合は費用は掛かりますが、安全面や利便性を考えれば、決して高くはないでしょう。約一か月間、日本語を除外した生活は、飛躍的に貴方の語学力を向上させます。短期語学留学の前と後とでは、口から出てくる単語の数が違ってくるといわれているため、本格的に英語の勉強がしたい人は、利用してみるとよいでしょう。

休暇を利用して留学

English

企業のサービスや活動域がグローバルになる中で、語学留学者の数が増えています。語学留学は長期ではなく短期のプランが主流になりつつあり、そのため学生だけでなく社会人の語学留学者が多くなっています。学生なら春や夏の長期休暇を利用し海外へ語学留学することができますが、既に働いている社会人は学生のように長い期間を費やして海外へ留学することが難しいです。そうした社会人の希望者向けに人気を博しているのが短期プランの語学留学です。短期プランなら長期休暇ほどではないお盆休みやゴールデンウィークといった連休を利用して語学留学をすることが可能です。今では社会人向けの短期プランを数多く用意している語学学校も珍しくありません。短期であるため費用も安く済み、企業の中には語学留学にかかる費用を一部または全額負担するところまであるほどです。短期プランが登場したことにより、社会人にとっても語学留学がしやすい環境が整っています。外国語を話せるようになるとビジネスで活躍できる場が広がり他者とのコミュニケーション能力が上がるため、意識の高い企業は積極的な社員に対しては費用を負担するなどして後押しを欠かしません。社員のスキルが上がることは企業にとっても有益だからです。企業が語学学校と連携して短期の語学留学のプランを企てるケースも多く、世界で活躍したいと考える志の高い社員を応援する制度が整えられています。このように、社会人による短期での語学留学者が多い世の中になっています。

留学先やプランを相談

婦人

社会人が改めて語学留学にチャレンジするパターンも、最近は大分一般化しています。短期の語学留学なら、海外旅行とほとんど変わらない感覚でトライ出来るのが今の情勢です。語学留学をするに当たって、一番障害が少ないのが留学のバックアップサービスを利用する方法です。二の足を踏みがちな社会人の語学留学でも、プロのバックアップがあれば、スムーズに進みます。サービスを利用すると、語学留学の渡航先を決める所からサポートが受けられます。短期の留学であっても、その国との相性を考えることは大変大切です。語学留学の目的や当人のパーソナリティなどから、最適な渡航先を見つけるのがサービス側の担当者です。このようなカウンセリングのプロセスは、社会人の短期留学を成功させる時にも大きな意味を持ちます。短期間の語学留学では、ビザの申請を始めとする渡航準備が必要です。留学のバックアップサービスでは、当人に変わりほとんどのプロセスを代理で行います。海外留学の経験が無い方でも、こういった対応が受けられれば大船に乗った気分で出発の日を迎えられます。海外に語学留学をするとなると、現地できちんとコミュニケーションを取る必要があります。語学の総復習などもサービスの一環に含まれていることが多いため、心配な方は、スケジュールに合わせてレッスンを受けておくと安心して語学留学に挑めます。語学留学前の慌ただしい時期を、楽に乗り越える方法が現在では用意されます。